ワーキングホリデーで実際に渡航する前に、費用に関してしっかりチェックしておきましょう。

ワーキングホリデーに行く前に、費用をしっかりチェック!

ワーキングホリデー(通称ワーホリ)とは、協定を結んでいる国において、働きながら語学を学んだり、海外生活をすることが出来る精度です。

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、イギリス、ドイツ、アイルランド、デンマーク、台湾、香港、以上の国と日本は相互協定を結んでいます。

現地に長期で滞在するワーキングホリデーは、旅行とは異なり、食費や家賃など様々な費用がかかってきます。

基本的にワーキングホリデーの費用は、実際に行く国や地域、時期、目的、期間によって大きく異なります。

専門知識や高度な語学を学ぼうとすると、相応の学校に通うにつ用があり、費用も当然割高になります。

また、特に費用の計画も立てずにとりあえず渡航してしまうと、生活がなかなか安定しないであっという間に財布がパンクしてしまい、途中帰国をする羽目にもなりかねないので注意が必要です。

ワーキングホリーでにはどの程度の費用がかかるのか、おおよそでも構わないので事前に確認しておくようにしましょう。

事前確認する場合は、こちらの「http://www.smartuscany.com/」サイトが参考になります。